天気についてすこーしだけ真面目に考えてみましたブログ

天気についていろいろと考えてみましょう。

◎天気はなぜ変わるのか

天気とは詠んで時のごとく『天の気分』ですね。人間と同じように天の気分によって晴れたり、雨が降ったりします。じゃあ、天って一体どんな存在なのでしょうか。

◎天然自然と神

古来から天変地異は偉大なる神の系譜やお告げとして世界中で考えられてきました。また、天気、気象についても自然界の働きについては人間の力の及ばないところであり、その位置づけを『神の仕業』という思考が現在でもあります。

◎『神』に対する不平不満

私達は一般的に晴れると喜び、雨が降ると文句を言ったり、憂鬱になったりするものです。しかし、農家の人は雨が降らないと仕事になりませんし、家業を維持できなくなります。同じ雨なのに前者人は雨に不満を抱き、また、後者は雨を喜びます。一体この差はどこにあるのでしょうか。それは、天気に関わらず、自分の都合に天気を合わして物事を考えるからです。

◎天の恵に感謝しましょう

先程のように雨に対して喜べる人は良いのですが、文句を言ったり、不平不満の気持ちを持つということは、天、つまり神に対して不満を持つと言うことになります。

人間をはじめとして天然自然といわれるもののお陰で我々は生命を維持できています。日光のエネルギー、空気、そして雨。どれも人にとって必要不可欠なものです。個人の都合にあわせて天気に不満をもつということは大げさかも分かりませんが生命に不満を持つということになるのではないでしょうか。

生命を与え、維持するための天の気分だと考え、自然の恵に感謝しましょう。

◎どんな天気になっても、『これも天の恵みだ。神様に生かしてもらっているんだ。ありがたいなあ。うれしいなあ』と思えるようになったら、お金や時間を使って遠くへ行かなくても、朝目が覚めてから寝るまでの間、『目が覚めてありがたい。朝ごはんを食べられてありがたい。家族も皆元気でありがたい。仕事や学校へ行くことができてありがたい。無事に家業を終え、家族揃って就寝できることがありがたい』と一日中、365日中、喜びを感じられます。

昔の先人の言葉に「天気の不足を言わない者はそのことだけで幸せである」とあります。人間同士の揉め事やトラブルで不平不満が多いのは分かりますが、神である天の気分、つまり『天気』に対してはいつも、どんな状況であっても手を合わせて「御天道様、今日もありがとうございます」と言える心をいつも持ちたいものですね。

ゲーミングパソコンをなぜ購入したのか、それで何をしたのか

今年の2月頃に初めてゲーミングパソコンを買いました。

ゲーミングパソコンとは3Dをガンガン使っているパソコンゲームをプレイできるGPUが積まれているパソコンで基本的に10万円以上します。

なぜそれを買うことにしたかと言うと、その前の1月に頼りにしていた仮想通貨が大暴落したことと仮想通貨の取引所のコインチェックで預けていたネムという仮想通貨が盗難されてがっかりしたことです。

仮想通貨により私のこれからの人生はバラ色だと思っていたのですが、人生そう甘くないと分かりゲーミングパソコンで新たな道を切り開くことにしました。

そのパソコンでまずやりたかったのは仮想通貨のマイニングだったのですが、これだけ高いパソコンなら1ヶ月1万円は稼いでくれるのではないかと期待していたら2000円行けば良い方だったのでがっかりです。

それでもないよりはマシなのでそのパソコンを使っていない時は今でもマイニングさせています。

次にやりたかったのは憧れのYouTuberでゲーム実況の動画を投稿しました。

ゲームは私にとって新鮮だった3DのRPGで楽しかったのですが、それをやりながら話すのは難しかったです。

字幕を入れるようにしたら一層大変で、それなのに再生数は上がらずこれは向いていないなと思い止めました。

今も続けていれば何かしら目が出ていたかもしれませんが、次々に新しいゲームをプレイしていく他のYouTuberとは競争にならないので無駄だった可能性もあります。

でもやはり楽しかったのでいつか仕事ではなく趣味としてやりたいと思っているのでした。

そして今やっていることはゲーム制作ソフトのUnityです。

これは以前からやっていたのですがスマホゲーム作りが上手く行かなくて止めていたのを新たなパソコンで再開します。

やはりメモリが4GB電話GPUなしのノートパソコンとは性能が違い、ゲーミングパソコンの方がさくさくと動いてくれてUnityを使うのが以前より楽しくなりました。

最近猫が私のベッドの毛布の上に寝に来るのが少し嬉しい

我が家には猫が3匹いるのですが、最近2番目に我が家に来た猫が私の部屋のベッドの毛布の上で寝るようになりました。

もう毎日午前中を中心にそこでぐっすり寝ておりもうそれが習慣になっているようです。

たまに一番小さい子猫もそこにくっついて寝るのですが、今日は久しぶりの快晴で暖かいせいか他のところにいるようです。

一番大きい猫はどこかで飼われていたのが野良になり、そして保健所に保護されてから我が家に引き取られた子なので非常に外に出たがります。

保健所との約束で外には出さないようにしているのですが、あまりに騒ぐのでたまに出してあげるのでした。

それで私が逃げられることはほとんどなく、以前縁の下に逃げ込まれたくらいなのですが、父は以前毎日のように逃げられていた時がありその時は「今日もか」と思っていました。

でも最近逃げられることはなくなっており、その理由は寒くなって来たせいかもしれません。

例え逃げられても最長で一晩経てば帰ってくるので特に問題はなく、猫は家につくと言うのでそのせいでしょう。

もし我が家一家が引っ越して猫を連れて行ったら今の家に帰って来るということもあるかもしれません。

3匹の猫は普段じゃれ合い、滅多に本気の喧嘩はしないのですがたまにこちらが怖くなるような声で威嚇することもあります。

そんな3匹のお気に入りは私の部屋から屋根に出て外を眺めることです。

最初は一番最初に来た子が始め、次に二番目に来た子がそれを良くするようになり、今は三番目に来た子が一番多く屋根に出ています。

その3匹は先に来た順に年寄りなのでで、屋根に出たがる気持ちは若い方が強いのでしょう。

最初の子は引き取る時に私にも相談があったのですが、あとの2匹は私に何も言わずに引き取って来たので驚きました。

今となってはもう家族の一員なのですが勝手に4匹目を引き取らないで欲しいものです。

いや、例え相談されたとしてももう限界なので4匹目には反対するのでするだけ無駄ではあります。

はてさて、猫たちはこれからどんな姿を見せてくれるのでしょうか、とても楽しみです。

人生において勉強することの意義ー本が教えてくれることー

なぜ勉強をするのか。また、なぜ勉強をしなければならないのか。

この疑問は、誰もが一度は通ってきた疑問だと思う。

まず、はじめに、勉強とは、強いられるものではなく、自発的に行うものだと私は思っている。

何事も強いられて行うことは、上手くはいかない。

自分が興味のある分野、好きなこと、知りたいことについて、学びたいという意思をもって取り組むことが、「勉強」なのである。

人間が勉強する上で、最も効果的で、恩恵をうけるべきものは、本である。

本と言っても多くの種類がある。

どの本が最も適切だなんてことはない。

自分が読みたいと思った本を読むことが大切である。

興味を持った一冊の本を読み終えたら、それに関係する本をもう一冊読んでみる。

こうした体系的な読書が、あなたの人生を豊かにする。

また、自分の強み、自分のフィールドをもっておいた方がいい。

それは、科学でもいい、小説でもいい、辛口評論でもいい。

たまには、自分のフィールドから出て、いつもは手にすることのないジャンルの本を読んで、「なんか違うな」とか「こういうことじゃない」と思ったら、自分のフィールドに戻ってこればいい。

そうすれば、心が救われる。

そうするためにも、自分のフィールドを持っておくというのは、重要なことなのである。

現代人は本を読まない。もっと言えば、若者はめっきり本を読まない。

彼らの視線の先にあるのは、縦書きの文庫本ではなく、横書きのSNSのつぶやきである。

あなたのスマートフォンは、あなたにどんなことを教えてくれますか。何を与えてくれますか。

今は、それでいいかもしれない。

でも、10年後のあなたはどう思うでしょう。

自分の知識不足に顔を赤らめるかもしれない。学生時代に本を読まなかったことを後悔するかもしれない。もっと勉強しておけばよかったと思うかもしれない。

そう思わせないように、本を読みましょう。

「本は心の旅」だと、私の恩師はいいました。

自分の人生を豊かにするため、自己実現のため、本を読みましょう。

医療脱毛メンズの部位

ゲーミングpcはゲーム以外にも仕事でも使用している

私は以前からパソコンを使用してゲームをしてみたいなと思っていました。もともとps4などの家庭用ゲーム機自体は持っていたのですが、パソコンの方が色々なゲームの種類があることと、仕事にも使えるというメリットがあるのでずっと欲しいなと思っていました。今まで自分が使用していたパソコンは、ノートパソコンで性能も悪く、ゲームをするのにはとても向いているとは言えないものでした。色々とゲーミングpcについて調べてみると、ノートパソコンよりもデスクトップの方が拡張性があって性能面においても優れているということが分かりました。確かに最近では、ノートパソコンでも優れたゲーミングpcがあることも分かりましたが、個人的には色々とパーツなどをいじったりもしてみたいなと思い、デスクトップのゲーミングpcを選んで購入してみようと思いました。ただ、ゲーミングpcはかなり値段が高いことと、特にデスクトップのモデルはかなり場所を取る大きさのものがほとんどでした。最初は小型の省スペースモデルも検討したのですが、後々グラフィックボードなども拡張してみたいなと思ったので、ミドルタワーのケースでカスタムされたゲーミングpcが丁度良いかなと思いました。新品での購入は予算的にも難しかったので、中古での購入を決めました。色々とインターネット通販などで探しましたがあまり良いものが見つからず、スマートフォンのフリマアプリで探してみました。すると予算的にも性能面においても、そしてミドルタワーのケースでカスタムされた、まさに自分が探し求めていたものに限りなく近いゲーミングpcを見つけました。パーツなどは新品と中古のものを両方使っており、ケースについては新品とのことでした。個人が主に販売しているフリマアプリの中では珍しく保証が付いていたので購入の決め手にもなりました。実際に購入して使用し始めてから数週間経ちましたが、何の不具合もなくとても快適に使用しています。色々なゲームをやったりしていますが、高スペックを求められるような最新の重たいゲームなどでも不自由なく遊べているのでとても満足しています。もちろん仕事でも使用しているのですが、サクサクと動いてくれるので快適に捗っています。これからも仕事とゲームの両方にうまく活用していきたいと思っています。

食卓用のレモン汁をドリンクに入れて飲むのがオススメ

北海道を震度7の地震が襲い北海道の全ての機能を失いました、その前日は台風の通過による停電も各地でおきての地震、地震による発電所の停止、それによる北海道全域にわたる停電、停電がもたらしたものは、北海道が完全に機能を失ったということです、道民皆が被災者になってしまったのです、水道の断水、スーパーの営業停止、コンビニの営業停止、これは、物流が止まってしまった事による、営業の停止です、開いているスーパー、コンビニも、物はありません、地震からすでに5日が立とうとしていますが、未だに、物流は以前のようには戻っていません、スーパには生鮮品はあまり入っていません、人々の生活の中に、何気なく存在していた電力が、これほどの影響をもたらすのです、北海道の経済が完全に止まってしまうのです、物流の基本である、発注もできないと、物が動かないのです、そして、農業でも、酪農への影響は甚大な被害をもたらしています、牛乳を搾っても、電気がないと、冷やすことも出来ないので、すべて廃棄するしかないのです、そのことで、本州の牛乳も物がなくなっているとか、そして、野菜などの生鮮品、鮮魚も、保存の方法と物流が無いために全てを無駄にしています、加工場、生産工場も,機械が、動かなくては物を作ることが出来ない状態が、停電の解消まで続き、停電の解消後も物流が動き出して、原料の確保をして、機械のメンテナンスをしてからの稼働となり、生産物が、消費者に届くまではあと数日かかりそうです。初めは大きな地震が原因でしたが、北海道電力はちゃんとこの様な事を想定していたのでしょうか、今は、泊まりの原子力発電所も停止中ですが、非常時にはこれを利用することが出来なかったのでしょうか、一度止まった発電所を再稼働するために必要なのは、電力なのです、本州からの電力の供給のシステムも、北海道に電力が無ければ供給が出来なかったそうです。いまは、電気の供給も回復していますが、まだ100%ではありません、今は節電の呼びかけをしています、私たちは、再び停電の不便なことにならない様に無駄に電力を使わない様にするしか、北海道の再生はないのですね。

お料理から美容までお役立ち、生活が変わるハーブのすすめ

ハーブは香りのある野草です。

最初は、原始人が、たまたま動物の肉を焼いて食べるとおいしいことを知り、

そして森の中のそのへんに生えている野草を肉にまぶしてみると腐敗が遅いとか、

いい香りがして美味しくなった、という使い方だったのだと思います。

また、熱が出たりケガをしたときに、煮汁を飲んだり、草をもんで傷口につけたら治りが早かったとか

そういうこともあったことは容易に想像がつきます。

煮汁を化粧水代わりに使うといい、ということも発見されたと思います。

また、絵本によく載っている、魔女が大きな釜に色々な薬草を入れてぐつぐつ煮て、

大きな木のスプーンでかき混ぜている絵がありますが、あれもハーブです。

魔女が毒になるハーブをよく知っていて、そういう悪い使い方を使っているということなんです。

そして現代でもハーブが色々なお料理に使われ、美容効果があり、毒性もあるということが

今ではネット検索していると、科学的に証明されていることがわかるんです。

このハーブは消化に良いとか、血液の循環が良くなるとか、ぐっすり眠れるリラックス効果があるとか、

言い伝えや習慣で身をもって感じていたことが、肉や油を分解する成分が入っているとか、

血行が良くなるとか、アンチエイジングの効果があるとか、ハーブに含まれる成分でわかるんですね。

ということで、おうちでも簡単に植木鉢やプランターでも栽培できるハーブを育ててみませんか。

体に良いだけじゃなくて、少し入れただけでいつもの材料が別のものみたいにおいしくなって、

お料理の腕もぐんとアップするし、風味が増すので、やたらとソースなどをかけず塩分控えめにもなるんです。

ローズマリー、タイム、セージ、ミント、イタリアンパセリはおすすめです。

これら数種のハーブと、にんにくのみじん切りと白ワインとオリーブオイルさえあれば、

牛肉や鶏肉や豚肉やお魚がすばらしくいい香りでおいしくなって、まるで南フランスにいる気分の一皿が出来ます。

ローズマリーをガーゼにくるんでお風呂に入れると、お肌もすべすべになるし、

ミントのハーブティーを飲むと消化に良く、リラックスして安眠を誘います。

ローズゼラニウムをお紅茶に入れると、素晴らしいローズの香りで幸せな気分になれます。

ハーブのある生活、おすすめです。

いつの間にか仮想通貨投資を始めて1年以上経った思い出

いつの間にか仮想通貨投資を始めて1年以上経っていました。

私が仮想通貨投資を始めたのは去年の7月で、不労所得や株式投資に興味がありつつも資金がなくて参加できなかったのですが、何か良い不労所得を得る方法はないかと検索して見つけたのが仮想通貨を紹介する記事です。

仮想通貨はマウントゴックス事件により知っていましたがその事件によりあまり良い印象はありませんでした。

しかし出したお金以上に取られることはないのでとりあえず仮想通貨の取引所に登録してみます。

色んな記事を見てメジャーそうなビットフライヤーとコインチェックに登録したのですが、クレジットカードで1000円くらいから投資したいと思っていたのですがコインチェックは5000円からで、それができるビットフライヤーでビットコインを1000円ほど買ってみました。

今はクレジットカードによる投資は問題視されてビットフライヤーでもそれで買うことはできません。

買ったビットコインはすぐに値下がりしがっかりしましたが8月にビットコインの保有数に応じてハードフォークしたビットコインキャッシュがもらえるという話しだったのでじっと保有していたら、ちゃんとビットコインキャッシュはもらえたしその後になってビットコインがどんどん値上がりするようになりました。

私はそれで仮想通貨にはまり毎日その手の記事を読んでいたのですが、残念なことに去年の12月をピークにビットコインやアルトコインは値下がりして行き今年1月には大暴落します。

それで私はもうがっかりして仮想通貨投資を止めることにしたのですが、その暴落の後反発して少し値を上げました。

それを見たら上がっても下がってもひたすら坦々と買っていたら儲かったのにと反省し、今はマイニングで得た収益で毎月コツコツ買っています。

でも最近はまた下がり気味で仮想通貨への逆境も強いようなのでそう簡単に値上がりするということはないようです。

じっくり無理しない金額でコツコツと投資して行き、東京オリンピック前にひと財産になってくれたらいいなと思うのでした。

当たり前ではない。妊活から妊娠、そして出産までの命の奇跡

世の中の多くの女性が妊娠し、出産しています。私も今、その女性の中の一人になろうとしています。

私がまだ何の知識もない子どもの頃は、赤ちゃんは簡単に作ることが出来ると思っていました。しかし、今大人になり、妊活を始めた時に感じた子どもを授かることの難しさに直面しています。私は今の妊娠を経験する前に、一度流産をしています。その時の事を思い出すと今でも悲しくてたまりません。最初はすぐに妊娠が発覚し、皆で喜んでいました。その当時はまだ妊娠に対する知識が少なかったため、何も深く考えておらず、ただ次の検診を楽しみにしていました。そして検診の日になり、エコーを診てみると赤ちゃんの姿はなく、ただ空っぽの胎嚢しかありませんでした。私は頭の中が真っ白になり、先生の言葉も入ってこず涙も出ませんでした。ただ、「赤ちゃんはいないんだ」と頭の中でその理由を考えていました。「きっと私のせいだ。」とばかり思っていたところ、助産師さんが「お母さんのせいではないんだよ、初期の流産は良くあること。きっと赤ちゃんは何か忘れ物を取りに行ったんじゃないかな。」とやさしい言葉を聞いたとたん、一気に涙が溢れ大泣きしました。ただごめんね、ごめんねと思うことしかできませんでした。この時、赤ちゃんを授かることの難しさに直面した私は、妊娠に対する知識を少しずつ学んでいきました。

しばらくして、私はありがたい事に赤ちゃんを授かる事ができました。戻ってきてくれたのかな?とも思いました。ただ、今回は素直に喜べず、慎重になっていた自分がいました。何が起こるか分からない。まだ旦那以外誰にも伝えず、毎日祈るばかりでした。検診のたびに緊張して、不安な気持ちばかりでした。

その不安を少しずつ乗り越え、今は安定期に入っています。ここまででも色々な出来事や不安はありましたが、赤ちゃんの生命力を信じて日々を過ごしています。

命を授かることは簡単なことではないということ、すぐ授かる人もいれば、なかなかできず辛い思いをしている人など様々です。私の母もこんな思いをしながら出産までに至り、大切に育ててくれたんだと両親への感謝の気持ちが強くなりました。虐待や家族同士の殺害に関するニュースが多く見られますが、本当に信じられません。当たり前にある命ではない。妊娠から出産までは奇跡の連続。その奇跡が重なってできた大切な命であることを身に染みて感じているところです。

自分たちのもとに選んで来てくれた、この今ある命を責任をもって大切にしていきたいです。

自分自身の人生のタイミングについて考えてみたところ

人生にはタイミングがある。運だというかもしれない。人との出会い、別れ、常に存在する。

自分自身の今まで通ってきた道を振り返るといろんな分岐点があった。

今私は障害者の施設で働いている。最低賃金で一日4時間過ごしている。

子供の頃はこういう自分になってるとは想像もしなかった。

宇宙飛行士になったり、科学者になったりエンジニアになるのを夢見てた。

でも実際求めていたのはそんなに働かない生活だったのかもと思う時がある。

今までの人生でいろんな局面があり、その時の判断が間違っていたということはたくさんある。

しかし今の人生が失敗であるということにはならない。

中年の危機によって幸福度は下がってるが、残された時間が少ないことを考えてやりたいことに集中しようと思う。

やってみたいことは地球でナンバーワンになることである。何の分野か専門的なことかにかかわらず、記録が一番ていうことでもなくて

まだ地球というものが統一されていないので静かに侵略してみたい。

30くらいの頃怪しげなコンサルタントの人と旅をしたことがある。いろんな団体を自分でつくり理事長になっていた。

学歴も海外の学位を買い、詐称していた。

その人と旅をすると見たことのない会社や効能の素晴らしい温泉、由緒正しいお寺などに行って自分の生きる意味を教えてもらった。

その後はネットワークビジネスをしたり、セミナーに参加したり結果は出なかったが懸命に生きていた。

レンタルビデオ屋でバイトすることがあり、3ヶ月ぐらい働いて、ビデオを400本ぐらい見た。

そのときにサボってばかりいたのでバイトの店長にクビにされたが、東京のセミナーに行って地球を結界している団体に出会った。

地球環境を再生するプロジェクトをやっていて直感的にこれだと感じた。

その頃は自分は地球を再生する使命に燃えて、関西の結界を行ったりしてた。サハラ結界というのが募集してたがタイミングが合わなかった。

次にネットビジネスに興味を持ち、情報収集していたら、たまたまヤフオクで0円で情報を売っていたのを見たら与沢翼の情報だった。

そこで弟子募集をしてたのだが、書類のフォーマットが違い相手に読み込めなくてあとから連絡あったけど諦めてしまった。

人生に必要なものは全部タイミングが図られている。自分に必要なものだけ自分のもとにやってくる。

ないものねだりをするより、与えられたものに感謝せよ。

ありがとうございました。